【なろうアニメ】『転生したらスライムだった件』第2期24.9閑話【感想レビュー】と、ちょこっと25話と26話も……。

こんにちは!…僕と、しょうちゃんです。『転生したらスライムだった件』第2期が…いよいよ放送スタートしましたね!……みなさんはもう見ましたか!?…って、このブログをアップする時には、すでに2,3話くらい先が放送されているでしょう……。(汗)

2021年1月スタートのなろうアニメは豊作でして…楽しみ過ぎてブログがなかなか追いつかなくて、嬉しい悲鳴です(笑)中でも、今回の『転スラ※』も心待ちにしていたのがアニメです!…はい(笑)※『転生したらスライムだった件』の略称

なろうラノベ※】のアニメ化を勝手に【なろうアニメ】と呼ばせていただいているのですが……。中でも『転スラ』は、ぶっちぎりの人気ライトノベルです。※WEB投稿サイト『小説家になろう』から出たライトノベルです!

小説家になろう - みんなのための小説投稿サイト
日本最大級の小説投稿サイト「小説家になろう」。作品数40万以上、登録者数80万人以上、小説閲覧数月間11億PV以上。パソコン・スマートフォン・フィーチャーフォンのどれでも使えて完全無料!

なので僕なんかよりも、『転スラ』情報の詳しい方は、ごまんと居るはずなので、ブログを書くのも気が引けていたのですが……。(だから少し遅れた)でも逆に【なろうアニメ】の記事からは絶対外せない作品ですので、思い切って【感想レビュー】を書かせていただきます。

あまり新情報とかはありませんが、良かったら覗いて行って下さいね!

転生したらスライムだった件』【なろうラノベ

シリーズ累計20000万部突破、言わずと知れた『転生したらスライムだった件は、WEB小説投稿サイトの『小説家になろう』で作者:伏瀬さんによって書かれたライトノベルです。

【あらすじ】突然路上で通り魔に刺されて死んでしまった、37歳のナイスガイ。意識が戻って自分の身体を確かめたら、スライムになっていた!え?…え?何でスライムなんだよ!!!などと言いながらも、日々を楽しくスライムライフ。出来る事も増えて、下僕も増えて。ゆくゆくは魔王でも目指しちゃおうかな?そんな、どこかずれた天然主人公の異世界スライムライフです。~小説家になろう~より

実は僕、ラノベの『転スラ』を読むの、遅かったです。「めちゃくちゃ売れているから読まない!」って、アンチ的な理由ではなかったのですが……。主人公がスライムかぁ~!ラノベでかせは重要だけど、ちょっとスライムだと物語の展開難しそう……と、あらすじ読んだとき思っていました。スイマセン(汗)

でも……。そんな浅はかな僕の予測。はい!ぶっちぎりに裏切られました!『転スラ』は異世界転生ラノベ史上最高展開ジェットコースター作品だと思います!だって、一塊のスライムが、暴風竜ヴェルドラと友達になって、ゴブリン村のおさになり、牙狼族を従え、大鬼族(オーガ)や、エルフの鍛冶屋に、蜥蜴人族(リザードマン)、豚頭族(オーク)などと魔物の国を作り、皆を守るために戦って国を大きくして行くって……読む前の僕なんかの想像をはるかに超えていましたね!

この他にも他国との国交や、最後を看取った、同じ日本からの異世界人シズさん※の未練。子供たち(教え子)まで救って……これは異世界転生物語遊園地ですね!(ちょっと表現がイマイチだったかな!?)※シズさんは召喚者で転生者ではありません。

そう言った意味でも、今回放送された第2期24.9閑話もまた、第1期の見どころ総集編でしたね。

『転生したらスライムだった件』第2期24.9閑話【なろうアニメ】【感想レビュー】

◉ 登場人物(声優)

  • リムル・テンペスト:岡咲美保さん
  • 大賢者:豊口めぐみさん
  • 暴風竜ヴェルドラ:前野智昭さん
  • 大鬼族ベニマル:古川慎さん
  • 大鬼族シュナ:千本木彩花さん
  • 大鬼族シオン:M・A・Oさん
  • 大鬼族ソウエイ:江口拓也さん『リゼロのユリウス やはり俺の青春の比企谷八幡
  • 大鬼族ハクロウ:大塚芳忠さん
  • ゴブリン族長リグルド:山本兼平さん
  • ゴブリン族ゴブタ:泊明日菜さん
  • 牙狼族ランガ:小林親弘さん
  • 豚頭族ゲルド:山口太郎さん
  • 蜥蜴人族ガビル:福島潤さん
  • 妖精族トレイニー:田中理恵さん
  • 魔王ミリム:日高里菜
  • 魔王(妖精女王)ラミリス:春野杏
  • 魔王ディアブロ:櫻井孝宏さん
  • 魔王クレイマン:子安武人さん『リゼロのロズワール・L・メイザース
  • 魔導士(ウィザード)ミューラン:種﨑敦美さん
  • 西方聖教会聖騎士団長ヒナタ・サカグチ:沼倉愛美さん

この他にも2期には魅力的なキャラクターがたくさん出演しますが、大鬼族ソウエイの声優:江口拓也さんは『Re:ゼロから始める異世界生活』のユリウスと『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』の主役、比企谷八幡も担当されていて、僕は声が渋くて大好きです!

◉第2期24.9閑話【感想レビュー】ちょこっと25話と26話も……。

ここからは、アニメを見た感想になりますので、まだ見てない方はネタバレになります。ご注意下さいね!

アニメは、Amazon prime月額500円(税込)※年間プラン4,900円(税込)のPrime無料特典で見るか無料期間が終わるとdアニメストア月額440円(税込)で視聴しています。
また放送を見逃した方や作品の放送タイミングによってはABEMA(無料)でPrime Videoより早く見れる場合もあります。※無料期間(1週間くらい)をすぎるとプレミアムが必要です月額960円(税込)
 
 

YoutubeのPV第2弾を見ましたか?それと『転スラ』2期の24.9閑話は、1期の総集編という感じで、感想レビューも何もないのですが……。25話26話をすでに見てしまっているので、先にちょこっとあらすじを語ってしまうと……。

25話は…忙しい日々を送っていたリムルは「ジュラ・テンペスト連邦国」として魔王カリオンの治める「獣王国ユーラザニア」との国交を結ぶことになり、もてなす準備をし、相手の使節団を迎えるのですが、やってきたのは物々しい(魔獣白雷虎が牽引する)虎車でした。リムルのせいで、獣王戦士団と一触即発必至!…という内容で、

26話は、ひと悶着を終え、ユーラザニアとの国交を結ぶことができたリムルは、迎賓館で宴を催し、使節団との友好をはかります。使節団を見送った後、リムルは武装国家ドワルゴンにて行われる友好宣言の式典へ赴くことになりますが、自分も行くと大暴れしたシオンが同行し先行き不安に。さらにドワルゴン到着と同時に、リムルを水晶で監視する魔王クレイマンの姿が……。

…という内容でしたね。いやぁ~!毎回、次が気になる展開で終わりますね。ここからは予告PV24.9閑話を見た、感想レビューになりますが、僕なりに今後の見どころをまとめてみました。

今後の見どころ

  • 「魔物の国」対「人間の国」の戦いが物語の中心に⇒ ジュラ・テンペスト連邦国を潰す!
  • 最強の刺客はシズさんの教え子「ヒナタ・サカグチ」⇒ シズさんを殺したのはリムル!
  • 魔物と人間の大戦争をもくろむ「魔王クレイマン」の暗躍!
  • クレイマンに心臓を奪われている「魔導士ウィザードのミューラン」リムルの元へ!

…とまぁ、今期も「見どころ満載!」って感じですが、僕が一番注目しているのは、やはりシズさんの教え子で、ルべリオスにある西方聖教会聖騎士団長で、西方最強の聖騎士と謳われた彼女と、リムルの戦いで、今後関係がどうなって行くか?…気になりますよね!

ラノベを読んでいるので、どうなるかは知っているのですが……(笑)今期の一番の見どころなので、今回のレビューは控えておきますね!でも、面白くなること間違いなしです!

ただしもう少しだけ、ヒナタ・サカグチ情報をお伝えすると……。

ヒナタ・サカグチのスキルと能力(技)

  • ユニークスキル簒奪さんだつ者|コエルモノ』敵の技・知識・精霊・魔物を奪い使役する。ヒナタの急速な成長を支える能力
  • ユニークスキル数学者|カワラヌモノ』戦闘中の論理的思考能力が飛躍しての超高速演算が可能に。高等魔法を詠唱なしで発動
  • 無詠唱究極の奥義電子崩壊|ディスインティグレーション』生命体だけでなく、魂まで消しとばすという技
  • 必殺技デッド・エンド・レインボー』7回目の攻撃で確実に相手を死に至らしめる技

リムルのユニークスキル『大賢者』と『暴食者』が、かわいく思えてくるヒナタ・サカグチのスキルと技ですよね。さてそんな最強の刺客はいったい誰によって「シズさんを殺したのはリムル!」とウソの情報で洗脳されたのか?…黒幕はいったい誰なのか?…もうワクワクが止まりませんね!

今回のまとめ

 

今回もまた、僕の大好きなラノベ作品『転生したらスライムだった件』第2期 24.9閑話と、ちょこっと25話・26話の感想レビューと今後の見どころを書いてみました。もしまだ見ていないのでしたら、ぜひ見て下さいね。それとやはり原作の『小説家になろう』の方も読んでいただけたら嬉しいです。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございます。これからもラノベに関したことを書いて行きたいと思いますので、もし良かったら、また遊びに来てくださいね。「僕と、しょうちゃんより

タイトルとURLをコピーしました