【ラノベ書き方】小説を書く自信が無くなった方に『人気のラノベ作家さんの思考パターン』教えます!

こんにちは!僕としょうちゃんです。 みなさん! 今日もラノベ読んでますか!?

僕もラノベ(主になろう系)を読みつつ【ラノベの書き方】を調べ、日々研究しておりまして、しょうちゃんも随時ラノベの執筆をしております。

僕くん
僕くん

なのですが……。今回は「ラノベを書く自信、無くなっていませんか?」というお話です。

しょうちゃん
しょうちゃん

んなもん……最初っから、ねぇわ!」って話だけどな。

しょうちゃんの場合は「ラノベ・・・を書く自信がない」ってことだと思いますが、どんな人でも小説やラノベを書いていて、次第にモチベーションが下がってくる時があると思います。

そんな場合『プロの人気ラノベ作家さんは、どうやってモチベーションを上げているのか?
僕くん
僕くん

と、いうことを知りたいと思って、ちょこっと僕のツテで調べて見ました。

しょうちゃん
しょうちゃん

お前、そんなツテ、あったんだ。そんで今回は精神論みたいだな?

はい。ほぼそんな感じのお話になると思いますが、お時間のある方や興味のある方は、ぜひご覧くださいませ。(今回の記事は2分以内で読めると思います)

人気のラノベ作家さんの思考パターン

PexelsによるPixabayからの画像

僕くん
僕くん

僕の中で、人気のラノベ作家さんとは、なろうでランキング上位(20位以内くらい)だと認識しておりますが……。(※なろう系のラノベ作家の中での話です)

その中で、数名の作家さんの考え方を聞いて(直接・コラム・SNS等)ある共通する思考パターンに気がついた訳です。(※行動のあとの「」内が思考パターンです)

人気ラノベ作家さんの思考パターン(行動と思考をパックにして思考から順に箇条書き)

  1. 行動流行りのラノベを読んでみる』思考①「面白い! でも何か、俺にも書けそうだ
  2. 行動早速、マネして書いてみる』思考②「やばい! よく出来ている!分析してみよ
  3. 行動テンプレ・ラノベ分析する』思考③「お宝ゲット! コツを入れて、書いてみよ
  4. 行動ラノベを書き、投稿する』思考④「運におまかせ! 人気が出たら儲けもん
  5. 行動人気が出たら投稿継続。ダメなら』思考⑤「流行りのラノベでも読んでみるか
僕くん
僕くん

5.番目行動のあと書いたラノベの人気が出なかったら1.の行動に戻るところがポイントです。(※ループ思考)

僕も含め多くの方は、投稿後に人気が出なかったら自信喪失。だんだんモチベーションが下がってしまいますよね。最悪、書くのを止めてしまったりするかも知れません。

でも人気のラノベ作家さんは、無意識のうちに、この思考パターンを繰り返しているらしいです。(全員ではないですけどもね)

僕くん
僕くん

だいぶ前になりますが、才能ある人は『うぬぼれ屋』ばかり! というお話⬇をさせていただきました。

【ラノベ書き方】ラノベを読んで『これなら書けそう』と思ったら才能ありかも!?【才能開花3つのスキル】
こんにちは!…僕としょうちゃんです。…みなさん! 今日もラノベ読んでますか!? 僕はほぼ毎日『小説家になろう』ラノベ読んでます。 それで気づいたことを【ラノベ書き方】として残していこうと考えています。 しょうちゃん ...

が、もう一つ、人気のラノベ作家さん思考パターンを分析してみると、面白いことがわかりました。それは……。

『うぬぼれ屋』さんで、なおかつ『無意識で努力する人』ということです。

どの世界(お仕事)でも、そうですが、努力なしにプロになれる人はいないと思います。才能は磨かないと輝かないので努力は必要ですが、それを苦労と思考する人は、努力が続かないということらしいですね。

実はこれ・・、僕のことです。僕はすぐにモチベーションが下がってしまうので、悩んでいたのですが、人気のラノベ作家さんの思考パターンを見て『無意識で努力する人』がチャンスを掴むんだ!って気づきました。
僕くん
僕くん

それで今回は、このテーマのお話をさせていただきました。

しょうちゃん
しょうちゃん

でもよ~『無意識で努力する』ってなんだ? 難しくねぇか?

はい。そこは作家さんの性格も関係していると思うんですけど、でも一番は『ラノベ好きっ!』てことだと思うんです。

今回のまとめ

 

今回は『プロの人気ラノベ作家さんは、どうやってモチベーションを上げているのか?』というテーマで人気のラノベ作家さん思考パターンについて、調べてみました。

僕くん
僕くん

結果的に、しょうちゃんの指摘どおり、精神論になってしまいましたが、みなさんのモチベーション維持にお役に立てたら嬉しいです。

しょうちゃん
しょうちゃん

まぁ、思考パターンのマネは無理にしても、参考くらいにはなったかな。俺的にはやっぱ「好きなものを書け!」ってことで……。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございます。これからもラノベに関したことを書いて行きたいと思いますので、もし良かったら、また遊びに来てくださいね。「僕と、しょうちゃんより

タイトルとURLをコピーしました